京都紅葉Web

赤山禅院(せきざんぜんいん)の紅葉    


赤山禅院(せきざんぜんいん)は、平安時代に創建された天台宗の寺院で比叡山延暦寺の塔頭です。
蓮華寺から赤山禅院へ徒歩で行ったのですが、印刷したGoogleMapと実際の道とは全然違った感じで、どこを歩いているのかさっぱり判りませんでした。途中で大きなカメラを持った人を見かけたので、赤山禅院に行くのですかと聞くと、地元の人だったようで、ここから赤山禅院に行くのは山の越えていかないといけないので大変ですよと言われました。
不安を感じながら、ミニタブレットのオフラインの地図を頼りに、赤山禅院を目指しました。赤山禅院へ行く道は、とんでもない道でGoogleMapを印刷した地図では、とても辿り着けなかったと思います。GPSで目的地を目指して地図にはのっていない道を通ったり、途中で道と歩いている地点が一致して安心したりという感じです。途中で出会った地元の人に赤山禅院に近づいていますかと聞いて近づいていますよと言われほっとしました。途中のヒムロ山園ということろの紅葉も美しく、ちょっと得した感じです。蓮華寺から赤山禅院まで徒歩で30分かかりました。帰りは叡山電鉄叡山本線修学院駅やバス停のほうへ向かいましたが徒歩で20分かかりました。赤山禅院には叡山電鉄叡山本線修学院駅のほうから行く人がほとんどのようです。
赤山禅院は、広い敷地であちこちに紅葉の見所がありました。紅葉の色も格別に綺麗でした。冬桜も咲いていて紅葉とのコントララストが美しかったです。赤山禅院は、無料で拝観できます。
赤山禅院は、今回周った紅葉の名所の中でも超お奨めのスポットです。
赤山禅院の近くには曼殊院門跡、圓光寺、詩仙堂、金福寺など紅葉の人気スポットがあります。ちょっと離れていますがゆっくり散策するのも良いと思います。
赤山禅院に公共交通機関で行く場合は京都駅、四条河原町駅から5番系統のバスで修学院道下車で行くのが一般的ですが、5番系統の路線は京都市街地を通るので紅葉の時期はあてになりません。地下鉄北大路駅から北8番系統のバスで行くのが無難だと思います。
京阪電鉄で行くのは出町柳で乗り換えも必要ですし、京都駅にも繋がってなく、京都観光一日乗車券の対象外なので、あまり便利とは言えません。
京都市左京区修学院開根坊町18  赤山禅院の場所はこちら


赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像
赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像
赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像 赤山禅院の紅葉の画像
ヒムロ山園