京都紅葉Web

法金剛院(ほうこんごういん)の紅葉    


法金剛院(ほうこんごういん)は律宗・唐招提寺に属しています。平安時代に山荘として建てられたのが始まりだそうです。法金剛院は蓮の寺とも言われ、枝垂桜、花菖蒲、あじさい、紅葉と四季を通じて花を楽しめるそうです。
法金剛院は、訪れる人は少なめでした。紅葉スポットとしては見る場所は少なかったのですが池のある庭園は美しかったです。
法金剛院へは、JR山陰線「花園駅」で下車し徒歩約5分で行けます。市バスでも行くことができますが、いずれも京都市街地を通る路線ですので午後からは渋滞に巻き込まれる可能性が大きいですし、時刻表どおりにバスが来る事は期待できません。
近隣に妙心寺退蔵院もありますので、一緒に拝観することをお奨めします。
京都府京都市右京区花園扇野町49      法金剛院の場所はこちら


法金剛院の紅葉の画像 法金剛院の紅葉の画像 法金剛院の紅葉の画像
法金剛院の紅葉の画像 法金剛院の紅葉の画像 法金剛院の紅葉の画像
法金剛院の紅葉の画像
法金剛院の紅葉の画像
法金剛院の紅葉の画像